10th URBAN DOCK LaLaport TOYOSU10th URBAN DOCK LaLaport TOYOSU

URBAN DOCK 三井ショッピングパーク LaLaport TOYOSU

アーバンドック ららぽーと豊洲は、
あなたにとっての「いい日」を
これからも積み重ねていきたいと思っています。 おかげさまで、10周年。これからも、みんなと。

URBAN DOCK 三井ショッピングパーク LaLaport TOYOSU

おかげさまで、10周年。
これからも、みんなと。

Worker Style INTERVIEW 03 あなたにとって、働くとは? ユニックス&スパ トップスタイリスト 山田さん

華やかにうつる舞台裏は、
地道な“努力”の世界でした

美容師になったきっかけは、こどもの頃から「つくること」や「きれいなもの」が好きだったから…というのもありますが、やっぱり華やかに見える美容業界そのものへの漠然とした憧れもありました。実際は、もちろん美容師になったその日から華やかな世界にすぐに飛び込めるわけじゃない。テレビや雑誌で華々しく活躍されている方にも、必ず下積み時代はありましたからね。 ぼくも今ではトップスタイリストという立場でたくさんのお客様を担当させてもらえるまでになりましたが、アシスタント時代は、雑用であっという間に一日が終わるという感じでした。先輩の姿を見て「自分も早くお客様の髪を切りたい」と思いながら、悶々とした仕事と練習の毎日でした。

インタビュー画像2

思い描くイメージがカタチになる瞬間、
何ともいえない幸せを感じます

下積み時代の話をすると「大変そう」と言われることも多いのですが、実はぼく自身そこまで大変だと感じたことはありません。それはやっぱり、この仕事が好きという強い気持ちが根底にあるからでしょうね。どんなに良いイメージが頭にあっても、それを叶える技術がないと何も始まらないので、技術を身につけるには練習しかありません。もともとクリエイティブなことが好きなので、理想に自分の力を近づけていくという作業は、はじめからそれほど苦には感じませんでした。
今でも髪型や髪色など、すべてがイメージ通りに美しく整った瞬間は、毎回「決まった!」という快感をおぼえます。特に自分の思い描いたものとお客様の思い描いていたものが一致した時は本当に幸せで、「この仕事をやっていてよかった」と感じます。培った技術で自分の美意識も日々満たしながら、お客様にも喜んでいただけるのだから、やっぱりこの仕事はやめられません。

インタビュー画像3

大切なのは「継続」
10年後も“変わらない”存在でありたい

アーバンドック ららぽーと豊洲は10周年を迎えましたが、自分が美容学校に入ったのも10年前なので、実はぼくにとっての美容人生も今年で10周年。振り返ってみると、まず「美容師になる」という夢を叶え、たくさんのお客様との出逢いがあり、本当に恵まれた10年だったと思います。
仕事において、いつも順風満帆だったとは言えませんが、働くことから何かを得ようと思うなら「継続」の一言。やらない言い訳や理由を考えるのではなく、とにかく行動し続けることが大事だと思います。達成する喜びも続けなければ得られないし、結果を出してこそ周りから信頼され、また次のステップに上がれる。「好きなことだから」という気持ちも常に胸に置き続けていたいですし、もちろん支えてくださる皆さんに感謝し続けることも忘れずにいたいです。
豊洲の街もこの10年で本当に発展しましたよね!この街で働きながら、これからもその進化を見届けていくのが楽しみです。これからの10年もあっという間なのかもしれないけれど、自分も成長し続けていきたいと思う一方、お客様にとっては、いつお越しいただいても幸せや癒しを提供できるような、軸のブレない良い意味で“変わらない”存在でありたいです。

インタビュー画像5

OTHER INTERVIEW

  • Vol.1 CIAOPANIC TYPY スタッフ 大橋さん
  • Vol.2 バルデゲー 店長 小林さん
  • Vol.3 ユニックス サロン&スパ トップスタイリスト 山田さん
  • Vol.4 靴専科 店長 池田さん

みんなのMessage 10周年特別企画!詳しくはコチラ!!みんなのMessage 10周年特別企画!詳しくはコチラ!!

Worker Style Digital Book Vol.8Worker Style Digital Book Vol.8